先輩の声Interview

加工一課

岩脇 さんIwawaki

入社4年目

業務内容について教えてください
入社してからしばらくは、ねじ切りや、スポット溶接、プレス作業といった仕事をしていましたが、1年くらい前から鉄板を曲げる工程を任されています。少し難易度はあがりましたが、その分やりがいも感じています。
三精工業に入社した経緯を教えてください
三精工業は、レジカウンターや商品の陳列棚など、店舗でよく見かけるものを作っていることが多いと聞いて、自分の作ったものがたくさんの人の目に触れるような仕事に魅力を感じ、入社を希望しました。
実際に入社してみて三精工業はどんな感じでしたか?
上司や先輩は優しくて、雰囲気もよく、わからないことや困ったことがあっても相談に乗ってくれるので、とても働きやすい環境だと感じています。
仕事をしていて嬉しい瞬間はありますか?
特に大きな鉄板を曲げる工程では、曲げるときの反動で鉄板がゆがむことがあります。これまでゆがんでいたものが、うまく曲げられるようになったときは嬉しいと思いました。
また、自分の作ったものがお店に並んでいるのを見たときは感動しました。もっともっと自分の作ったものがたくさんのお店に使ってもらいたいと思いました。
これからの課題はありますか?
まだまだ作業が遅いと思うことがあります。もっと時間内に、たくさんモノを作れるようになりたいと思います。
これから入社される皆さんにメッセージをお願いします
三精工業はモノ作りの好きな人にとってとてもやりがいのある職場だと思います。社会に出ることに不安を感じたり、迷いがあると思いますが、三精工業は会社全体でサポートしてくれる雰囲気があるので、安心して飛び込んできてくれたらいいな、と思います。